【小平市】全国にはなこにしかないおしゃれなアウトドアのカフェが閉店に

2024年7月28日(日)に、小平市花小金井4丁目に位置する「ogawa GRAND lodge CAFE」が閉店することになってしまったそうです。こちらのカフェは2019年1月11日にオープンし、約5年、この土地に根付いていたようです。カフェこのカフェは、キャンプ用品ブランド「ogawa」が運営するもので、面積428.80㎡/席数40席、日本最大級の広さを誇るアウトドア カフェとして人気でした。※1階のキャンプ用品売り場は引き続き営業を続けるとのことです。ディスプレー「ogawa GRAND lodge CAFE」は、キャンプシーンを再現したフードやドリンクが楽しめる、インドアに設置されたキャンプテントの中でくつろぎの空の間を提供する人気のカフェでした。テント内では、キャンプの疑似体験を通じてアウトドアの楽しさを広めることを目的としており、その目標が一定の成功を収めたため、今回の閉店に至ったとのことでした。
テントまた、このカフェは全国で小平市の1店舗のみという、貴重な体験ができる場所でもあり、各地域からお客さんが訪れていたようです。テント座席は全て「ogawa」のテントやキャンプ雑貨を使用しており、それぞれの座席が異なるデザインで、まるでキャンプをしているかのような気分を味わえることも、このカフェの人気の一因でした。1つ1つの座席が異なるデザインということもあり、どのテントでお食事をするのか選べることも楽しみのひとつとしている方も多かったようです。ドリンク閉店に伴い、多くのファンが惜しむ声を上げることと思います。閉店前に一度「ogawa GRAND lodge CAFE」を訪れたいですね。

ogawa GRAND lodge CAFEはこちら↓

2024/07/09 09:05 2024/07/09 21:35
hanabon

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集