【小平市】350年の歴史ある小平神明宮。子供たちの遊ぶ声が聞こえる神社です。どうしてロビンソン神社って呼ばれているの?

西武拝島線東大和駅から徒歩約18分のところにある小平神明宮。
「しんめいさま」と呼ばれて親しまれています。

神明宮鳥居

境内には幼稚園があり、時間帯によっては子供たちの遊ぶ声が聞こえる明るい雰囲気です。

神明宮参道

100mほどの参道はちょうど今紅葉の美しい時期でした。

神明宮紅葉

参道の途中にはこだいら名木百選のケヤキがあります。

神明宮けやき

パワーが伝わってくるような圧倒的な迫力でした。

神明宮名木

今回神明宮について調べている間に知ったのですが
あのスピッツの名曲、ロビンソンのゆかりの地だという話で
ファンの方からはロビンソン神社なんて言われているそうですよ。
(そういえば草野マサムネさん、武蔵野美術大学出身でいらっしゃいますね)

そして参道を抜けて目に飛び込んできたのは黄色く色づいた大きなイチョウ。

神明宮こちらも名木百選の1本、でした。
なるほど、納得!!の名木っぷりです。

御祭神は天照皇大神。
そのほか12社・15座の神々が祀られています。
由緒や行事などはこちらをご覧ください⇒小平神明宮ホームページ

御朱印は書置きです。
薄い色の紙に書かれているのですが、いただくタイミングによって紙の色が違うというウワサ!
ちなみに私だいただいたときは薄いクリーム色でした。

ゆっくり境内を散策してパワーと癒しを感じてみてくださいね。
小平神明宮の場所はこちらです↓

(コゲラ姉さん)

2019/12/08 07:30 2019/12/08 07:30
コゲラ姉さん
ジモネタ小平市
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集